ドラッグフリー

余分な薬は飲みません。手術のあとは少しの間だけ薬はのみますが、その後は※不要です。血が固まりにくい薬を飲まないので、その副作用を回避。妊娠の影響はありません。

アレルギー/エイジフリー

アレルギーや年齢に左右される治療法ではありません。人工物を使用せず自分の組織で再生させますので、原因不明なアレルギーやこどもなど体が大きくなる状況でも治療可能です。

ストレスフリー

病変部を完全に取り除かずそのまま人工の弁を植えこむカテーテル治療とは違います。※病気の原因部分を取り除きます。ストレスのない血の流れに戻るので、活発的なスポーツをしたり怪我のリスクがある職業の方でも治療ができます。

ご挨拶

当サイトをご覧いただきありがとうございます。

昨今の心臓血管外科領域は医療技術進歩が早く、常に革新的な治療法が開発されています。
我々は医師でありますからその治療法が一般化する前に導入していくと同時に自身も新しい治療法を日々研究そして情報を発信していかなければならないと考えています。本研究会はその中でも、自分の心臓周囲にある膜を使って大動脈弁を作り直す手術・自己心膜による大動脈弁再建術治療法という治療法に特化して研究しています。

この治療法は世界に先駆けて日本で開発されたとても新しい医療法です。

しかし心臓弁治療は長期の耐久性が求められる特殊な領域ですので、本団体はこの治療法の安全な普及と10年以上の研究を目指して数名の医師から発足しました。

現在では50の施設が参加しており、各施設の成績はインターネットを使った独自のデータベースシステムにより管理できるようになりました。本研究会の教育普及活動及び研究によってこの治療法が日本だけでなく世界に安全に普及し、助かる命が少しでも増えればと常に考えております。

病院なんて行かないほうがいいに決まっています。私も大嫌いです(勤め先としては好きですが)。でも、もしそうせざるを得なくなったら仕方ないのが病気です。様々な治療法がありますが、私達医師はどこにも負けないよう日々勉強し患者さんの病気に立ち向かえる準備をしてお待ちしております。

このサイトを通して病気と戦う方には安心を、医療従事者には新しい技術を安全に届けられ、患者さんに大きな利益と後世の医療に貢献できるように日々努力してまいります。

謹白

事務局代表
宮本 伸二
MENU
PAGE TOP